広島・坂倉 5年目で初の規定打席到達に意欲 一塁手と併用方針も「捕手での出場試合増やしたい」

[ 2021年7月20日 05:30 ]

広島・坂倉
Photo By スポニチ

 広島・坂倉が5年目で初の規定打席到達に意欲を燃やした。

 今季は本職の捕手と一塁手で併用され、打率・312をマーク。現在の規定打席254には19打席足りないが、首脳陣は後半戦も併用の方針だけに、到達は時間の問題だ。

 「このまま出られれば行くと思うけど、打てなくなったらファーストは終わりだと思うので、捕手での出場試合数を増やしたい」。

 この日は本拠地での全体練習に参加。打力には定評があり、いきなりの打撃10傑入りもありそうだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年7月20日のニュース