西武 出井のBCリーグ武蔵への派遣が終了

[ 2021年5月31日 12:56 ]

西武・出井
Photo By スポニチ

 西武は31日、出井敏博投手(24)のルートインBCリーグ、埼玉武蔵ヒートベアーズにへの期限付き派遣が終了したと発表した。3月24日から派遣されていた。

 なお、6月1日からは大窪士夢投手(20)が7月31日までの2カ月間、同球団に派遣される。

 以下、派遣を終えた出井のコメント。

 昨日の栃木戦が埼玉武蔵ヒートベアーズでの最後の登板でしたが、やはりそれを意識しました。
 ヒートベアーズの皆さんは本当に温かく、「今日は出井に勝たせよう」という声がベンチからもたくさんありました。そのなかで最後こうして抑えること(7回無失点で勝利投手)ができたのは良かったです。
 ヒートベアーズは人間的にも素晴らしいチームで、ファンの皆さんもスタンドに僕の横断幕などを掲げて応援いただくなど感謝の気持ちでいっぱいです。
 ヒートベアーズでは中6日で先発として投げさせていただいたなかで、登板日にいかにピークを持っていくか、という調整をすることができました。
 片山(投手)コーチ(兼野手)には、投球フォームの面でも新しい視点や気づきを与えていただきました。(この派遣を通じて)打者に対する攻め方や配球についても学びを得ることができたと思っています。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月31日のニュース