ブルージェイズ・山口 元同僚・沢村と「同じ舞台で野球できるのは楽しみ」 キャンプに向け渡米

[ 2021年2月11日 05:30 ]

渡米するブルージェイズの山口(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 ブルージェイズの山口俊が10日、18日(日本時間19日)からフロリダ州で始まるバッテリー組キャンプに向け、羽田空港発の航空機で渡米した。ロッテから海外FA権を行使した沢村が同じア・リーグ東地区のレッドソックスと合意間近となっていることに言及し「元々、(巨人で)一緒にプレーしていた選手。同じ地区、同じ舞台で野球ができるのは楽しみ。そこで、いろいろな話もできる」と歓迎した。

 巨人で17~19年まで同僚で、今も連絡は「たまに取っている」という。昨季17試合全てに救援で2勝4敗だった山口は今季も救援から始まる可能性が高い。同地区のブ軍とレ軍は今季19試合が組まれており、山口と沢村が試合終盤に投げ合うこともありそうだ。

 オフは筋トレに重点を置き、体重はベストの105キロを維持しながら、筋肉量は昨年より4~5%ほどアップしているという。2年契約の最終年。「昨年より状態は良い。かなり仕上がっている。与えられた役割で結果を出すしかない」と気合十分に語った。(柳原 直之)

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月11日のニュース