巨人 桑田真澄氏が投手チーフコーチ補佐就任 原監督から「今年に入って」オファー…「非常に嬉しかった」

[ 2021年1月12日 15:25 ]

巨人の1軍投手チーフコーチ補佐に就任し原監督(左)とグータッチする桑田真澄氏(球団提供)
Photo By 提供写真

 巨人は12日、OBの桑田真澄氏(52)が「投手チーフコーチ補佐」に就任すると発表した。背番号は同氏の恩師である藤田元司元監督が背負った「73」に決まった。

 オンラインで原辰徳監督(62)と共に会見に臨んだ桑田氏は「今年に入って原監督から大変やりがいのあるお話をいただきました。巨人軍のOBの一人として少しでも力になりたい。(オファーは)一言で言うと非常に嬉しかった。その一言につきます」と意気込みを口にした。プロ入りから背番号18を背負い、巨人のエースとして活躍した桑田氏。21年間在籍し、通算173勝を挙げたレジェンドが投手陣の強化を図る。

 原監督は「新年早々、こいつは春から縁起がいい。ジャイアンツにとっていいニュースを発信できることになりました。」と期待を口にした。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月12日のニュース