ヤンキース 今季ワースト6連敗 指揮官いら立つ

[ 2017年6月20日 05:30 ]

ア・リーグ   ヤンキース3―4アスレチックス ( 2017年6月18日    オークランド )

<アスレチックス・ヤンキース>復帰登板するチャプマン(AP)
Photo By AP

 ヤンキースが逆転負けで今季ワーストを更新する6連敗を喫した。

 西海岸遠征の7試合で1勝6敗。ジョー・ジラルディ監督は「気分が良いわけはない」といら立ちを募らせ、先発したセサの次回登板について聞かれると「まだ話し合っていないことを聞かないでくれ」と吐き捨てた。左肩の腱板炎症で故障者リスト(DL)入りしていた守護神チャプマンが復帰登板したのが数少ない好材料。前日に4回5失点で7敗目を喫した田中は、ノースローで調整した。(大林 幹雄)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月20日のニュース