イチロー 好機に代打も右飛 浅い飛球で三塁走者還せず

[ 2017年6月20日 10:07 ]

ナ・リーグ   マーリンズ8―7ナショナルズ ( 2017年6月19日    マイアミ )

マーリンズのイチロー (AP)
Photo By AP

 マーリンズのイチロー外野手(43)は19日(日本時間20日)のナショナルズ戦に代打で起用され、右飛に倒れた。その後の守備には就かず、この日は1打数無安打で、打率を2割2分1厘に落とした。

 イチローは1―6とチームがビハインドの3回に登場。無死三塁の好機でナショナルズの先発・ロアークが投じた内角へのスライダーを叩くと、ライトへの飛球。犠牲フライになるかと思われたが、やや浅く、三塁走者のリドルはスタートを切ることができなかった。

 試合はマーリンズが8―7で勝利。7―7の同点で迎えた9回にオズナがサヨナラ打を放ち、連敗を2で止めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月20日のニュース