現役最年長DeNA三浦 今季初先発も ラミ監督が示唆

[ 2016年6月30日 07:17 ]

ノックを受ける三浦

 投手コーチ兼任で、現役最年長42歳のDeNA・三浦が7月5~13日の9連戦中に今季初先発する可能性が浮上した。この日の阪神戦中止後、ラミレス監督は報道陣に「9連戦で三浦が先発する可能性は?」と問われ「いい読みをしてる」と先発起用を示唆した。

 今季の三浦は石田、今永ら若手の台頭もあって先発機会がなく「コーチとしてはうれしいけど選手としては悔しさもある」と複雑な胸中を語っていた。2軍では10試合で1勝4敗、防御率5・65も「毎日テーマを持って練習している。頑張るだけ」と表情を引き締めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月30日のニュース