慶大 錦織留学施設で米キャンプへ 本場に触れて人生のプラスに

[ 2016年2月24日 05:30 ]

成田空港発の航空機で米国合宿に出発した慶大

 東京六大学リーグの慶大が23日、成田空港発の航空機で7年ぶりとなる米国キャンプに出発した。

 プロテニスプレーヤーの錦織圭が留学していたフロリダ州のスポーツ教育施設「IMGアカデミー」で実施し、3月11日に帰国する。レッドソックスのキャンプ視察やNBA観戦も予定しており、大久保秀昭監督は「スケール感の違いを感じてほしい。本場に触れて人生のプラスになれば」と期待を込め、今秋ドラフト候補の最速153キロ右腕・加藤は「投げ込んでフォームを固めたい。文化的な違いにも触れて野球に生かせる部分を学びたい」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2016年2月24日のニュース