吉見「小さい頃から阪神ファン 骨うずめる」 入団会見

[ 2013年11月14日 17:19 ]

阪神の一員となり、笑顔を見せる吉見

 阪神は14日、ロッテを戦力外となった吉見祐治投手(35)を獲得したと発表した。通算44勝の左腕は、球団事務所(兵庫県西宮市)で入団会見。「一度死んだ身。チャンスをいただいた阪神に骨をうずめるつもりでやる。小さい頃から阪神ファン。憧れのユニホームだった」と意気込んだ。

 吉見は星林(和歌山)から東北福祉大へ。シドニー五輪で日本代表にも選ばれた。00年ドラフト2位で横浜(現DeNA)入り。02年には11勝(8敗)を挙げた。10年途中にロッテに移籍。今オフ戦力外通告を受けた。投手ながら打撃に定評があり、猛打賞も記録している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年11月14日のニュース