栗山監督 オープン戦勝ち越しに満足「負け癖つけたくない」

[ 2012年3月23日 11:05 ]

 昨季7勝16敗1分けと大きく負け越したソフトバンク相手の連勝にも、日本ハムの栗山監督は「このままいってほしいけどシーズンではどうなるか分からない」と気を引き締めた。

 その中でペニー、ピント、カストロの新外国人投手と対戦できたことは収穫として挙げていた。一方で、オープン戦勝ち越しには「負け癖だけはつけたくないから、それは良かった」と評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月23日のニュース