PR:

引っ張る打球が際立った大引「しっかり振り切ろうと思ってやった」

 オリックス・大引はフリー打撃で左翼方向に引っ張る打球が際立った。昨季は打率2割4分4厘、1本塁打。今季はパワーアップが課題で「しっかり振り切ろうと思ってやった」と狙いを説明した。

 守備では岡田監督の指導を受けた。本来の遊撃ではなく、二塁に入って併殺を完成させる練習を繰り返した。ドラフト1位新人の安達(東芝)は故障し、開幕から不動のレギュラーに期待される中、攻守で磨きをかけ「どんなところに投げれば(二塁手は一塁に)投げやすいかが分かった」と充実した表情だった。

[ 2012年2月24日 19:58 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月21日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム