駒大野球部監督が辞任 2年前の飲酒運転で

[ 2011年12月16日 19:22 ]

 駒大は16日、2年前に速度違反と酒気帯び運転を起こし、免許取り消し処分となった野球部の小椋正博監督(58)の辞任の申し出を受理したと発表した。31日をもって辞任したいとする願い届を提出していた。後任の監督は選考中。

 小椋監督は2009年6月に沖縄県名護市で交通違反を犯したが、駒大野球部が所属する東都大学野球連盟にはことし11月まで報告がなく、厳重注意処分を受けた。

 駒大は再発防止に向けた体制づくりを行うとしている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年12月16日のニュース