×

5年間で90本塁打…ガイエルが引退表明 

[ 2011年9月21日 19:42 ]

引退を表明し神宮球場のクラブハウスから引き揚げるヤクルトのガイエル

 ヤクルトのアーロン・ガイエル外野手(38)が21日、今季限りでの引退を表明した。持病の腰痛の回復が進まず、今季は11試合の出場にとどまって優勝争いを続けるチームの構想からも外れている。「健康面で状態が上がらず、ここが引き際だと思った。楽しく、いい思い出がつくれた」と日本での5シーズンを振り返った。

 ガイエルは来日した2007年に35本塁打を放つなど活躍。日本通算5年で441試合に出場、90本塁打をマークした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2011年9月21日のニュース