野球

 22日のオリックス―ソフトバンク10回戦(ほっと神戸)の試合後に審判団が誤審を認めたことを受け、日本野球機構(NPB)は23日、ほっと神戸で友寄正人審判長(60)と仲野和男パ・リーグ統括(57)らがオリックスに謝罪した。NPBは試合は成立しており、記録の訂正は行わないとしているが、オリックス側は誤審があった場面から試合をやり直すように要望を出した。

記事全文

広告:

ニュース

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月24日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム