PR:

土屋が男子1万メートルで日本新 自身の記録を0秒06更新

男子1万メートル(Bクラス) 13分11秒88の日本新で6位の土屋良輔
Photo By 共同

 スピードスケートのW杯第2戦は19日にノルウェー・スタバンゲルで最終日が行われ、男子1万メートルで土屋良輔(メモリード)が13分11秒88の日本新記録をマーク。自身が昨季出したの記録を0秒06更新した。格下のBクラスで6位だった。

 女子5000メートルの松岡芙蓉(富士急)は7分10秒61で10位。クラウディア・ペヒシュタイン(ドイツ)が6分56秒60で優勝した。

[ 2017年11月20日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:04月22日12時〜13時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画