PR:

白鵬、年間最多勝争いトップに 史上最多44回目ストレート給金

大相撲九州場所8日目   ◯白鵬―北勝富士● ( 2017年11月19日    福岡国際センター )

北勝富士(右)を落ち着いて退け、全勝キープの白鵬
Photo By スポニチ

 白鵬が2日連続の金星を狙う北勝富士を退けて単独トップを守った。史上最多を更新する44回目のストレート給金。支度部屋では自ら「(中日の勝ち越しは)何回目?」と報道陣に聞き、記録へのこだわりも感じさせた。

 立ち合いで、左手を相手の目の前に出して北勝富士の出足を止め、左上手を取っての寄り切り。「いいところを取れた。あとは腰を落として」と最後まで油断なく攻め切った。今年50個目の白星。年間最多勝争いでも首位の御嶽海に並んだ。

 相撲協会の危機管理委員会はこの日、日馬富士の貴ノ岩への暴行問題で、出場中の力士に対する聴取を場所後に行う方針を示したことに対し「残りに集中ですね」と呼応。千秋楽までは土俵を最優先し、まずは40回目の優勝を目指す。

[ 2017年11月20日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:04月26日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画