PR:

世界選手権選考基準 ジャンプはW杯順位が軸

 全日本スキー連盟は30日、来年の各種目の世界選手権の代表選考基準を発表し、ノルディック(2月20日~3月3日・バルディフィエメ=イタリア)のジャンプは、1月19、20日の男子のワールドカップ(W杯)札幌大会終了時のW杯総合順位を基に、好調な選手を選ぶことになった。

 ノルディック代表は1月21日に決める方針で、複合はW杯総合順位の上位4人を自動的に選ぶ。距離はW杯15位以内に入った選手らを選出する。

 フリースタイル(3月5~10日・ノルウェー)モーグルは2月23、24日のW杯猪苗代大会までの種目別30位以内から、上位3人を原則的に選ぶ。アルペン(2月5~17日・シュラートミング=オーストリア)は今季W杯で30位以内や、欧州カップで15位以内に入った選手らが選考対象となる。

[ 2012年11月30日 18:07 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:11月21日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画