PR:

国内女子ツアー最終予選会 中山三奈1位、工藤遥加は88位

 国内女子ゴルフツアーの来季出場権を懸けた最終予選会最終日は30日、京都府城陽市の城陽CC(6322ヤード、パー72)で行われ、22歳の中山三奈が73で回り、4日間通算7アンダー、281で1位となった。

 桜井有希が2位で、今年のプロテストでトップ合格した東浩子が5位。日本女子アマチュア選手権2連覇の比嘉真美子は10位となった。上位30~40選手がシード選手に次いで優先的に来季の試合に出場できる。

 2006年の賞金女王で今季賞金シードを失った大山志保は39位だった。元プロ野球西武・工藤公康投手の長女、遥加は88位に終わった。

[ 2012年11月30日 19:10 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:11月19日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画