PR:

“若武者”は強気な発言 高藤「来年は全部の試合に勝つ」

柔道グランドスラム東京大会第1日
(11月30日 国立代々木競技場)
 男子60キロ級で次代を担う存在として期待される高藤は「来年は全部の試合に勝つ。誰も自分を抜けないだろうという勢いで勝っていきたい」と強気な発言だった。

 柔らかさと力強さを兼ね備えた動きはジュニア時代から定評がある。物おじしない性格はまさに若武者で、所属する東海大の副監督でもある井上監督は「勝てばすぐに鼻が高くなる選手なので…」と苦笑いする。

 来年は脚取りを完全禁止にするルールの試験導入が濃厚。決勝で決めた肩車も使えなくなり、高藤は「考え直していく。寝技もしっかりやる」と貪欲だった。

[ 2012年11月30日 21:39 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:11月22日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画