PR:

橋本、勝ってなお反省「最後の最後で弱気になった」

柔道グランドスラム東京大会第1日
(11月30日 国立代々木競技場)
 女子52キロ級で初優勝の橋本は「最後の最後で弱気になった。勝ってうれしいのと、納得のいかないところとある」と反省を忘れなかった。

 準決勝までの3試合は全て一本勝ちしたが、決勝は有効と技ありを重ねながら一本を奪えなかった。それでも「外国人を相手に自分のいいところを出せれば勝てる自信がついた」とうなずいた。

 兵庫県出身の23歳。金沢学院大を出て今春にコマツに入った。寝技が光る努力家は「ここが通過点。来年の世界選手権代表に選んでもらえるように頑張る」と意気込んだ。

[ 2012年11月30日 21:31 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月16日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画