PR:

芳根京子、フジ月9主演に驚き「本当に私?」 べっぴんさんからオタク女子へ

フジテレビ月9ドラマの主演が決まった芳根京子(C)フジテレビ
Photo By 提供写真

 女優の芳根京子(20)が来年1月スタートのフジテレビ系「海月姫(くらげひめ)」(月曜後9・00)に主演することが7日、同局から発表された。芳根にとってはNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」(2016年後期)以来のテレビドラマ主演作となる。

 「海月姫」は人気漫画家・東村アキコの累計420万部を売り上げたヒット作が原作で「女の子は誰だってお姫様になれる」がテーマ。クラゲを愛しすぎてしまった筋金入りの “クラゲオタク女子”が、とある兄弟と三角関係になり、自分には一生縁はないと思っていた恋を知り、新しい自分、新しい生き方を見つけていく姿を、ギャグを交えて描く物語だ。

 “クラゲオタク女子”の主人公・倉下月海(つきみ)を演じる芳根は、初の月9主演に「本当に私が?と、ただただびっくりしました。歴史のある月9という枠にプレッシャーと責任をすごく感じていますが、やるとなったら、めいっぱい楽しんでこの冬はクラゲ色に染まりたいです!」と気合十分。「一週間の始まりをHAPPYに過ごしてもらえるように、たくさんの人に毎週月曜日を待ち遠しく思っていただけるように、せいいっぱい楽しみながら頑張りたいです。私たちのお届けする『海月姫』、よろしくお願いします!」と視聴者に呼びかけた。

 編成企画の渡辺恒也氏は芳根の起用理由について「個性的すぎるオタク女子たちに囲まれ、タイプが正反対な兄弟に翻弄されながらも、少しずつ自分の殻を破る勇気を持つようになっていく主人公・月海のシンデレラストーリーが、芳根京子さんのこれまでの活躍ぶりとイメージにどこか重なる部分があるように感じ、オファーさせてもらいました」と説明。「キュートな笑顔と少しミステリアスな彼女の魅力が、そのまま月海というキャラクターの魅力になって、老若男女に愛される『海月姫』を作りあげていってもらえれば」と期待した。

[ 2017年11月7日 07:29 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:11月19日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル