PR:

【須藤凜々花 会見詳報1】総選挙で結婚宣言の理由「スルーしたら不誠実」

都内で取材に応じたNMB48の須藤凜々花
Photo By スポニチ

 17日に開票されたAKB48選抜総選挙で結婚宣言し物議を醸しているNMB48の須藤凜々花(20)が21日、都内で会見を行った。

 (冒頭で自ら)まず最初にお話させていただきたいのは、今回の件でたくさんのメンバーの皆さん、スタッフさん、関係者の皆さん、私の仕事だったりいろんな事に携わってきた方々をお騒がせしてしまったことを、大変申し訳なく思っております。私の口からきちんと説明したくてこのような機会を設けさせていただきました。

 (以下質疑応答)

 ――現在の心境は?

 自分の口から発表するとき、いろんな方面で騒がせてしまうことを分かった上で発表した。発表後、いろんな媒体を見たり、直接連絡をもらって反応を知りました。自分が言うとき、批判されることを分かっていても自分の口で言いたくて言った。これからどう向き合っていこうか、いろんなことを(運営側と)相談したが、結局は自分で考えなければならなかった。

 ――結婚相手は週刊誌に出た人でいいか。プロポーズもされてるか。

 はい。結婚の時期はまだ決まっていない。

 ――プロポーズはいつか。

 今年に入ってから。時期ははっきり言えないが、「卒業してから結婚しよう」という約束をした。

 ――交際はいつから。きっかけは。

 昨年末から。母親の友人で知り合った。

 ――ファンなのか。

 ファンではない。

 ――結婚発表後、相手からどんな反応が来たか。

 「気持ちは変わっていない」と。「一緒に絶対に素敵な人生を歩んでいこうね」と言われた。発表は相手にも伝えていた。

 ――なぜ総選挙の壇上で?

 自分の口で絶対に言いたくて。あの場で言うのは凄く悩んだが、ファンには自分の口で伝えたかった。

 ――なぜ総選挙で。NMBの劇場ということも考えられたのでは。

 総選挙は凄く特別なイベント。ファンと一緒に作り上げるイベントなので、私の個人のことで水を差してしまうと思ったが、どうしても言いたいと思い決めた。

 ――多くの人が注目する総選挙だから言ったのか。それとも交際報道が出ると思ったからか。

 事務所に問い合わせは来ていない。相手には記者が来たという連絡はあった。それで、私から(運営側の)大人に相談した。総選挙で目立ちたくて言ったわけではない。後でも言えるとは思うが、(交際が公になることを)絶対にスルーだけはしたくなかった。今まで、グループの活動も人を好きな気持ちを大切にすることにも真剣だった。スルーしたら、どちらの感情も不誠実にしてしまう。だから総選挙での発表を選んだ。

 ――それだけ結婚を真剣に考えているというのを伝えたかったのか。

 はい。伝えたかった。

 ――総選挙前に近日中に恋愛報道が出ることは聞いてた?

 ネットで騒がれてるのは知っていた。相手に取材が来ていたので自分だと思って、大人に相談した。

 ――20代半ばで医療関係で働く人という報道は間違いないか?

 一般の方なので詳しくは言えない。

 ――イケメンと書いていたが。

 えっ、そうなんですか。

 ――今後どうするか。

 卒業する方向で考えている。卒業しないという提案も受けたが、卒業しようと思う。

 ――本当に卒業するか。

 これから決まるが、私はそう思ってる。

 ――結婚発表の時に、すでに卒業は決心していたのか。

 言った時は、今後のことは相談する段階。でも「卒業してから結婚する」と約束していたので卒業しようと思っていた。

[ 2017年6月22日 05:31 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:09月21日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル