PR:

KAT―TUN中丸 理想のMCは中居、イノッチ、国分「人間らしさがある」

 KAT―TUNの中丸雄一(33)が21日、都内でテレビ朝日系「世界ルーツ探検隊」(5月1日スタート、月曜後7・00)の制作発表記者会見に出席した。

 中丸は自ら報道陣を出迎えて名刺交換。ジャニーズアイドル自らあいさつをする異例の会見となったが、名刺交換は「(CD)デビュー会見でもやったので、10年ぶりくらいですね」と笑顔を見せた。

 中丸は同番組でゴールデンタイム(午後7〜10時)初のMCに挑戦。理想のMC像を聞かれると「先輩だと中居くんや井ノ原くん、国分くんですね。先輩のようになりたい。(3人は)人間らしさがあると思うので、そういうところを真似できれば」と意気込み。自身のアイドルとしてのルーツを聞かれると「SMAPさん、KinKiさん…挙げたらキリがないですが、先輩たちの活動を見て『ああなりたい』と思ってやっています」と告白。「小学生の低学年の時に家族旅行で沖縄に行ったら、SMAPさんがたまたまイベントをやっていて、一緒に行ったおばさんの興奮具合がハンパじゃなかった。その時にジャニーズという集団を認識しました」と意外なきっかけを明かしていた。

 同番組は日常生活の中にある身近な“モノ”のルーツを追跡するため、芸能人が世界中を飛び回る大規模番組。中丸はお笑いコンビ「オードリー」の若林正恭(38)と初タッグを組み、MCを務める。番組内には中丸が描いたマスコットキャラクター「ルーツくん」も登場し、番組を盛り上げる。

[ 2017年4月21日 14:20 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ