PR:

有働アナ キムタク登場に大興奮「ロンバケ」キスシーンを絶賛

 映画「無限の住人」(29日公開、監督三池崇史)の主演を務める元SMAPの木村拓哉(44)が21日、NHK「あさイチ」(月〜金曜前8・15)に生出演した。

 番組キャスターを務める有働由美子アナウンサー(48)は冒頭から「あまり、こっち側に体を傾けないでいただけます?やっぱり盛り上がりますね。気持ちを抑えようと思うんですが、ゲップみたいなものが上がってきて…ゲップじゃないや」と笑いを誘いながら、興奮を抑え切れない様子。

 木村の代表作の1つ、フジテレビ「ロングバケーション」(1996年)最終回。山口智子(52)へのプロポーズ&キスシーンVTRが紹介されると「このチューって、本当に男の優しさだと思うんですよ。(体を抱き寄せてキスするのが)早いでしょ。あそこでモタモタして、女に考えさせないでクッて(体を抱き寄せて)。ですよね?男の優しさのチューですよね。あれは究極の優しさだと思うんですよ。女性に迷うスキを与える男が多いじゃない?女にも責任を負わせようとする。それがない」と絶賛した。

 木村は「そこまで計算していないです」としながら、当時を思い返し、キスシーンは台本になく、撮影の昼休憩の際、山口から提案があったと“秘話”を明かした。

[ 2017年4月21日 10:35 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:07月29日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル