PR:

三浦大知 沖縄凱旋公演 世界遺産を背に18曲、2500人魅了

沖縄県中城村の世界遺産「中城城跡」の特設ステージで凱旋コンサートを行った三浦大知
Photo By 提供写真

 歌手の三浦大知(29)が11日、生まれ故郷・沖縄で初めてソロコンサートを行った。中城村の世界遺産「中城(なかぐすく)城跡」に特設された野外ステージでの凱旋公演。春の陽気とは程遠い曇天ながら、雨雲を突き抜けるような歌声を響かせた。

 世界遺産に負けない存在感だった。オリコン1位を初めて獲得した最新曲「EXCITE」など、ダンスナンバーからバラードまで幅広い18曲で、2500人を魅了した。朝にソーキそばを食べ、「沖縄のパワーを借りて歌ってます」と笑顔を見せた。

 那覇市で生まれ、6歳からダンススクールで「DA PUMP」や「SPEED」と一緒に練習を重ねた。97年に小中学生ユニット「Folder」のボーカルとしてデビュー。この日は「沖縄だからこそできる」と、ユニット時代の曲を初めてライブで歌った。

 30歳を前に評価が急上昇している“和製マイケル・ジャクソン”は、「日々積み重ねていくのが三浦大知のやり方。これからもしっかり歌って踊っていけるよう、一歩一歩積み重ねていきたい」と力を込めた。

[ 2017年3月12日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:12月12日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル