PR:

「毎週踊ってる」木村佳乃 プリキュア出演で娘たちから「どの役?」

劇場版アニメ「映画プリキュアドリームスターズ!」でゲスト声優を務める木村佳乃
Photo By スポニチ

 女優の木村佳乃(40)が1日、都内で行われたテレビアニメ「キラキラ☆プリキュアアラモード」と劇場版アニメ「映画プリキュアドリームスターズ!」合同会見に出席。映画版にゲスト声優として参加する木村は、笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(39)、お笑いコンビ「ライス」ともに盛り上げた。

 2004年2月からテレビシリーズがスタートした戦う女子たちの物語。シリーズ劇場版22作目となる「映画プリキュアドリームスターズ!」(3月18日公開)は「魔法使いプリキュア!」「GO!プリンセスプリキュア!」「キラキラ☆プリキュアアラモード」の3シリーズ総勢12人のプリキュアが中心となる物語。

 木村はゲスト声優として物語の鍵を握る謎のキツネ・シズクの声を担当する。“和”のテイストを取り入れた作品ということで、人力車に乗って登場した木村は「裏で15分ぐらい乗っていて、乗り心地良くて。カゴには乗ったことあるんですけどね」と笑顔。

 プライベートでは、3歳と5歳の娘を持つ2児のママだが、山里から「(裏で)オープニング曲を歌っていた」と相当のプリキュア好きを暴露されると、「必ず日曜日の8時半から見て、エンディングテーマも一緒に踊っています」。

 会場には、出演する着ぐるみのプリキュアたちが勢ぞろい。「本物に会えたし、私も着てみたい」と木村がこぼすとテンションを上げる姿に山里から「着てるわけじゃない」とツッコミが入り、「そうだ!そうだ!」と苦笑する場面もあった。

 木村は「娘たちがもう大好きなんです。娘たちが大喜び。ママはどの役をやるんだ」と娘たちからも大喜びであることを報告。「ただ、これから毎週出るかと思っていて、映画にしか出ないと知ってがっかりしている。たまに出していただきたい」と制作陣にまさかのオファーをし、笑わせた。

 木村はエンディングテーマ「君を呼ぶ場所」の歌唱にも挑戦している。「心に届く歌詞なので、そのうち、カラオケに入るのかな。必要とあれば、歌って、子どもたちを喜ばせたい」と夢を膨らませた。

[ 2017年2月1日 13:49 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ