PR:

東国原氏、ノンスタ石田を称賛 相方事故イジられるも「返しが絶妙」

東国原英夫氏
Photo By スポニチ

 元衆院議員の東国原英夫氏(59)が14日未明に、自身のツイッターを更新。お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介(36)の当て逃げ事故が騒動になる中、井上の相方・石田明(36)と番組で共演したことを明かし、石田のプロ芸人としての姿勢を絶賛した。

 13日にTBS系バラエティ番組「プレバト!!」の正月特番の収録で石田と共演したことを伝えた東国原氏。MCが「ダウンタウン」の浜田雅功(53)、共演者が「FUJIWARA」の藤本敏史(45)と同じ事務所の先輩だっただけに、石田は相方の不祥事の件で相当イジられたという。「弄(いじ)られ無い方が返って本人も辛いだろう。そう言った意味では愛情である」と、先輩芸人の優しさに触れつつ、特筆すべきこととして挙げたのが「石田君の返し・リアクション」だったとし、その返しが「実に絶妙であった」と振り返った。

 「本人は恐らく猛省と失意のドン底だろうし、石田君も嘸(さぞ)かし辛いだろう」とコンビの置かれたつらい状況を察し、実際、スタジオ前室での石田は「元気がなさそうだった」とも。そんな中での石田の様子に「当意即妙は見事だった。必見である」と称賛は止まらなかった。

[ 2016年12月14日 12:25 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ