PR:

“本命”ヤンキース 大谷獲得の契約金限度額増 若手2選手放出

日本ハムの大谷
Photo By スポニチ

 ヤンキースがポスティングシステムでメジャー移籍を目指す日本ハム・大谷の“獲得資金”を増やした。マーリンズとの交換トレードで若手2選手を放出し、マイナー選手と、ドラフト対象外の25歳未満の外国人選手に対する契約金(最大575万ドル=約6億5000万円)の枠を25万ドル獲得。限度額を350万ドル(約3億9600万円)に増やした。大谷は23歳で同ルールの対象となっている。

 限度額の1位はレンジャーズの353万5000ドル(約3億9900万円)でヤ軍は依然、2番目。人気球団のヤ軍は米報道で争奪戦の本命とされる。

[ 2017年11月22日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:12月18日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム