PR:

三本松、甲子園初勝利 打線爆発12安打9得点 下関国際下す

第99回全国高校野球選手権大会第6日・2回戦   三本松9―4下関国際 ( 2017年8月13日    甲子園 )

<下関国際・三本松>4回表1無死、佐藤は左越え二塁打を放つ
Photo By スポニチ

 第99回全国高校野球選手権大会第6日は13日、甲子園球場で2回戦の4試合が行われ、第2試合は24年ぶり出場の三本松(香川)が春夏通じて初出場の下関国際(山口)を9―4で撃破。甲子園初勝利を挙げ、3回戦進出を決めた。

 三本松は初回無死三塁、多田の二ゴロの間に三走が生還し先制。2回は6番・渡辺に左中間へのソロ本塁打が飛び出した。4回は1死二、三塁から渡辺の犠飛、浦上の適時打で加点。6回には渡辺の適時打など3安打を集め3点を奪った。7回は1死二塁から4番・盛田が適時二塁打、9回も再び盛田が適時打を放つなど、最後まで攻撃の手を緩めなかった。

 投げては先発・佐藤が4失点完投。テンポ良く、打たせて取る投球がさえた。

 下関国際は5回から植野の適時打などで反撃開始。8回には3番・吉村にソロが飛び出し、一時は4点差にまで迫ったが、力及ばず。甲子園初勝利はならなかった。

[ 2017年8月13日 12:09 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月20日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム