PR:

広島・薮田「黒田さんになったみたい」1―0菅野に投げ勝った

セ・リーグ   広島1―0巨人 ( 2017年8月12日    マツダ )

<広・巨>プロ初となる完封勝利にガッツポーズする広島・薮田。手前は田中
Photo By スポニチ

 プロ3年目で初めて味わう完封劇。広島の薮田は「後半になるにつれて歓声が大きくなって、力になった。黒田さんになったみたい」と昨年引退した大先輩を引き合いに出して、余韻に浸った。

 巨人戦先発はプロ初登板初勝利を挙げた15年7月1日以来2年ぶりで、威力抜群の150キロ台の直球でわずか4安打に抑え込んだ。しかも1―0で菅野に投げ勝つ勲章付き。「球界を代表する投手。絶対に先にマウンドを降りないように」と強い気持ちで挑んだ。初出場した今季の球宴。同僚の岡田が菅野に「どうしたら完封できますか?」と質問し、薮田もその場に居合わせた。「仮に3つ四球を出しても次の打者を打ち取ればいい。前もって想定して試合に臨むといいと思う」。菅野の返答を教訓として生かし、薮田は4四死球を与えても要所で崩れず、リーグトップの菅野に1勝差に迫った。

 今季チーム一番乗りの完封勝利。畝投手コーチに「行ってもいいですか」と志願して9回のマウンドに向かった心意気が、投手陣が苦しみ3連敗中だったチームを救った。

 ≪巨人戦1―0は広島では09年大竹以来≫薮田(広)がプロ入り初完封勝利。巨人戦で広島の投手が1―0完封をマークしたのは09年10月10日の大竹以来8年ぶり。また今季広島の完投による完封勝利は106試合目で薮田が初めて。今季セでは最も遅い記録になった。チームでもシーズン100試合以上を消化しての完投初完封は14年の108試合目に次いで2度目だ。

 ≪M再点灯最短15日≫首位広島と2位阪神がともに勝ったため、広島のマジック再点灯は最短で15日。13日に広島と阪神がともに勝った場合、15日の直接対決で勝てばM28となる。

[ 2017年8月13日 05:33 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月19日00時〜01時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム