PR:

元侍のオリックス・松葉 キューバ封じの手本!内角攻め完璧

WBC強化試合   オリックス3―3キューバ ( 2017年3月3日    京セラD )

<オリックス・キューバ>先発し、3回無失点のオリックス・松葉
Photo By スポニチ

 オリックスの元侍戦士が、キューバ封じの手本を見せた。14年の日米野球など4試合で登板経験のある先発の松葉は、緩急を使って3回を内野安打1本で無失点の完璧な内容。

 4番デスパイネには変化球2球で追い込み、最後は内角直球で見逃し三振に仕留め「臆せず、インコースに攻めれば外も生きてくる」。今春実戦初登板となった15年プレミア12代表の西も2番手で1回を3者凡退。同じくデスパイネには2球連続で内角を攻めて一飛に。「(打線全体的に)今日は内角を窮屈そうに感じた」と攻略のヒントを語った。

[ 2017年3月4日 05:53 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      スコア速報

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ