PR:

青木 12戦連続安打も「相手も気が抜けていたのでは」

ナ・リーグ ブルワーズ4―10ナショナルズ
(9月22日 ワシントン)
 ブルワーズの青木は22日、ワシントンでのナショナルズ戦に「1番・右翼」で出場し、3打数1安打で12試合連続安打となった。

 0―9のワンサイドゲームの6回に中越えのエンタイトル二塁打を放った青木。この日メジャー一番乗りで20勝目を挙げた左腕G・ゴンザレスからの一打だったが「甘い球。点差が開いて相手も気が抜けていたのでは。その前までの球と違った」と淡々。

 好調だったチームは序盤で大量失点し、追いようがない展開に。プレーオフ進出には1つも負けられないという厳しい状況で、12試合連続安打より7連勝できなかったことの方が青木にとっては気がかりだったようだ。

[ 2012年9月23日 10:45 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月19日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム