サブカテゴリー

PR:

イチロー 本塁打含む“猛打賞” 5戦連続マルチ ヤ軍延長で奇跡の7連勝

ア・リーグ  ヤンキース10―9アスレチックス (9月22日  ニューヨーク)

笑顔で抱き合うイチロー
アスレチックス戦の14回、サヨナラのホームを踏み、満面の笑みでイバネスと抱き合うヤンキースのイチロー
Photo By 共同

 ヤンキースのイチローは22日、ニューヨークでのアスレチックス戦に「2番・中堅」で出場し、5打数3安打2四球1打点で5試合連続のマルチ安打となった。

 2点を先制されたヤンキースは初回、イチローが右翼へ9号ソロ本塁打を放ち1点差に詰め寄り、この回3点を奪う口火を切った。2回にも右前打で出塁し、早くも5試合連続マルチ安打を記録。その後は四球、捕犠、二ゴロ、空振り三振だった。

 ヤンキースは5―5で延長戦に突入。12回に満塁とし、サヨナラの好機をつくったが、ジーターが右飛に終わると、13回に3本の本塁打を浴び計4を奪われた。

 その裏、イチローの7打席目は遊内野安打で、この5試合で3度目の“猛打賞”となり、ここからヤンキースが猛反撃。3連打でイチローが生還し、さらに犠飛で2点差に。1死二塁で、イバネスがこの日2本目となる本塁打を放ち、試合を振り出しに戻した。

 14回、1死二塁のサヨナラの場面で8打席目が回ってきたイチローは敬遠され、その後2死満塁でヌネスの当たりは一塁手の失策を誘い、イチローがホームを踏み、ヤンキースがサヨナラ勝ち。連勝が7に伸び、首位を守った。 試合結果

[ 2012年9月23日 08:06 ]

Webtools & Bookmarks

PR

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

人気ニュースランキング

    ※集計期間:

    » 続き

    【楽天】オススメアイテム
    クイックアクセス

    スコア速報

    特集

    選手名鑑

    オススメ

    スペシャルコンテンツ