松山英樹69で21位後退 首位とは8打差に

[ 2024年6月22日 11:22 ]

米男子ゴルフツアー トラベラーズ選手権第2日 ( 2024年6月21日    米コネティカット州 TPCリバーハイランズ=6835ヤード、パー70 )

21位に後退した松山(AP)
Photo By AP

 第2ラウンドが行われ、13位から出た松山英樹(32=LEXUS)は4バーディー、3ボギーの69で回り、首位と8打差の通算5アンダー、21位に後退した。トム・キム(21=韓国)が通算13アンダーで単独トップをキープ、2打差の2位に世界ランク1位のスコッティ・シェフラー(28=米国)ら3人が並んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年6月22日のニュース