レスリング・藤波朱理 4年間愛用する勝負パンツにスタジオ大爆笑…佐久間みなみアナ「あっ」

[ 2024年6月22日 18:35 ]

レスリング・藤波朱理
Photo By スポニチ

 パリ五輪レスリング女子53キロ級代表の藤波朱理(20=日体大)が22日放送のフジテレビ「ジャンクSPORTS」(土曜後5・00)に出演。試合の日にパンツで験担ぎしていることを明かした。

 中学2年から無敗で、現在公式戦133連勝中の藤波は「熊が描かれたパンツ」を履いていることを告白。「ちょっと恥ずかしいんですけど」と顔を赤らめた。

 アシスタントを務める佐久間みなみアナウンサーは「かわいい」と言いかけたが、「あっ、かわいくない」と即否定。熊のパンツの画像を目にし、あわてて訂正した。「かわいい熊を想像してた」と苦笑い。一連の流れに、バレーボール日本代表の石川祐希も爆笑だった。

 藤波が愛用しているのは、リアルな熊の写真がプリントされたボクサータイプのパンツ。高校1年の時の北海道合宿の際に見つけたもので、「先輩と一緒に買って、それを履いて調子が良かったので。試合の日に履こうと思って」と説明。「かなりヨレヨレになってきてるんですけど…大事に大事に使って、試合の日は必ず履くようにしてます」と4年間、愛用し続けていることを明かした。

 MC浜田雅功からは「もう、ボロボロになってんちゃうの」とツッコミを入れられていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年6月22日のニュース