バレー日本女子 パリ五輪1次Lはブラジル、ポーランド、ケニアと同じB組に 難敵セルビアは回避

[ 2024年6月19日 20:12 ]

バレーボール女子日本代表
Photo By スポニチ

 今夏のパリ五輪女子バレーボールの1次リーグ組み分け抽選が19日、タイで行われ、世界ランク7位の日本はB組で世界1位のブラジル、同4位のポーランド、同20位のケニアと対戦することが決まった。

 世界ランク9位ながらメダル獲得の能力を持ち、抽選で鍵を握ると見られたセルビアとの同組は回避した。

 五輪の出場国は「12」。1次リーグA~C組の各組上位2チームと各組3位のうち上位2チームが決勝トーナメントに進出する。

 日本は前回の21年東京五輪は1次リーグ敗退。古賀紗理那主将がまとめるチームは、12年ロンドン五輪銅メダル以来、3大会ぶりの表彰台を目指す。

※パリ五輪女子1次リーグ
 【A組】
フランス(19)
米国(5)
中国(6)
セルビア(9)

 【B組】
ブラジル(1)
ポーランド(4)
日本(7)
ケニア(20)

 【C組】
イタリア(2)
トルコ(3)
オランダ(8)
ドミニカ共和国(11)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年6月19日のニュース