【全米女子プロ】パリ五輪代表争い最終決戦 奈紗「メジャーに集中」美夢有「目標のメジャーで上位争いを」

[ 2024年6月19日 17:00 ]

畑岡奈紗(AP)
Photo By AP

 女子ゴルフの今季メジャー第3戦、全米女子プロ選手権は20日(日本時間同日深夜)から4日間、ワシントン州のサハリーCCで開催される。

 今大会終了後の世界ランクに基づく五輪ランクで、各国原則2枠の今夏パリ五輪代表が決定する。世界ランク6位につける笹生優花(22=フリー)は当確で、残り1枠が熾烈(しれつ)な争いとなっている。

 同20位の古江彩佳(24=富士通)、同21位の畑岡奈紗(25=アビームコンサルティング)はプロアマ戦で18ホールを回ってコースを確認。21年東京五輪に続く2大会連続出場が懸かる畑岡は「せっかくのメジャーなので五輪を意識しないで集中したい」と明るい表情で言った。

 山下は練習でショット、パットを調整し「五輪は行けたらいいなと思うけど、目標としているメジャーで上位争いをしたい」と気を引き締めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年6月19日のニュース