バレー女子 パリ五輪で対戦のケニア 出場国中、世界ランク最下位の20位 絶対に落とせない相手

[ 2024年6月19日 20:25 ]

真鍋監督
Photo By スポニチ

 今夏のパリ五輪女子バレーボールの1次リーグ組み分け抽選が19日、タイで行われ、世界ランク7位の日本はB組で世界1位のブラジル、同4位のポーランド、同20位のケニアと対戦することが決まった。

 ケニアはアフリカ最上位でパリ五輪出場権を獲得した。五輪は00年シドニーで初出場し、04年アテネで2大会連続出場。12年ロンドンにも本大会に駒を進めた。五輪や世界選手権での実績はないが、アフリカ選手権10回優勝などアフリカ勢では図抜けた力を持つ。

 東京五輪では1次リーグ初戦で日本と対戦。日本がストレート勝ちしたが、試合中に古賀が足を痛めるアクシデントが起こった。パリに臨むチームも身体能力が高い選手をそろえるが、実力的には恐れる相手ではない。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年6月19日のニュース