スケートカナダ 新星・山下真瑚が2位、樋口新葉は6位、メドベ巻き返し3位

[ 2018年10月28日 11:59 ]

フィギュアスケートGPシリーズ第2戦 スケートカナダ第3日 ( 2018年10月27日    カナダ・ラバル )

スケートカナダ女子フリーで華麗な滑りを披露した山下真瑚(AP)
Photo By AP

 フィギュアスケートのGPシリーズ第2戦、スケートカナダ第3日は27日(日本時間28日)、女子フリーが行われ、グランプリシリーズデビューでショートプログラム(SP)3位の山下真瑚(15=中京大中京高)が136・76で、SPとの合計203・06となり2位。SP2位の樋口新葉(18=東京・開智日本橋学園高)は、114・78で、SPとの合計181・29で6位だった。

 SPで7位と出遅れた平昌五輪銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワ(18=ロシア)はフリー首位の137・08で、SPとの合計197・91となり3位。優勝は、SP首位で、フリーで129・10をマークし合計203・32のエリザベータ・トゥクタミシェワ(21=ロシア)。

その他日本勢では、SP10位の松田悠良(20=中京大)は合計157・59で11位だった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年10月28日のニュース