PR:

樋口 次戦中国杯で三原、本田と直接対決「自分のことだけに集中」

ロシア杯から帰国した樋口
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート女子で18年平昌五輪を目指す樋口新葉(16=日本橋女学館高)が24日、グランプリ(GP)シリーズ第1戦のロシア杯から成田空港に帰国した。

 ロシア杯は9月のロンバルディア杯でマークした自己ベスト217・63点に及ばない207・17点で、メドベージェワ(ロシア)、コストナーに続く3位。昨季のフランス杯でも3位だったが、「点数も内容も昨季と全然違う。自分の中でも成長できたと思えた試合」と手応えを口にする。

 次戦の11月3、4日のGPシリーズ第3戦・中国杯では、三原舞依(18=シスメックス)、本田真凜(16=関大高)と激突。五輪代表を争うライバルとの直接対決となるが、「表彰台に上がれるように調整して、いい結果を出さないといけない。自分のことだけに集中したい」と気合を入れていた。

[ 2017年10月24日 11:54 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:02月19日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画