JGA新会長に竹田恒正氏 実弟はJOC会長、五輪見据え連携強化

[ 2015年6月30日 07:35 ]

 日本ゴルフ協会(JGA)の安西孝之会長が退任し、副会長の竹田恒正(つねただ)氏(74)が新会長に就任することが29日、分かった。近く発表される。竹田氏は旧皇族の竹田宮恒徳王の長男。慶大卒業後、三菱商事に入社。09年から東京ゴルフ倶楽部理事長を務め、12年にJGA副会長に就任した。

 日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長は実弟。ゴルフが実施される16年リオデジャネイロ五輪、20年東京五輪を見据えて、JOCとの連携を円滑にする狙いがある。また、山中博史理事が専務理事に就任する。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2015年6月30日のニュース