「ロンドン五輪銅」星が復活の泳ぎ バセドー病手術乗り越え 

[ 2015年4月8日 05:30 ]

女子100メートルバタフライで予選1位通過の星奈津美

競泳日本選手権第1日

(4月7日 東京辰巳国際水泳場)
 星が女子100メートルバタフライで復活の泳ぎを見せた。準決勝1位の58秒63で決勝に進み「57秒台に届かなかったのは残念。決勝はタイムを出したい」と意気込んだ。

 昨年11月にバセドー病の手術を受け、同12月中旬に練習を再開。「日本選手権に出る想像もできなかった」と打ち明ける。11月から指導を受ける平井コーチの下で苦手だったスタート後のドルフィンキックをコンパクトに改善し、無駄を省いた。12年ロンドン五輪200メートルの銅メダリストが新たなスタートを切った。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2015年4月8日のニュース