勘違いで規則違反も無罰 堀「恥ずかしい話ですが」自己申告

[ 2013年3月30日 20:03 ]

この大会での追加特別規則を勘違いしていたことについて説明する堀奈津佳

女子ゴルフツアー アクサ・レディース第2日

(3月30日 宮崎市 UMKカントリークラブ=6470ヤード、パー72)
 単独首位に立った堀がプレー後、グリーン以外で泥などを拭くため球を拾い上げた際の特別規則に違反してプレーした、と自己申告した。しかし競技委員会は、この大会での追加特別規則に「処置に誤解を招く文章」があったとして不手際を認め、無罰とする裁定を下した。

 球を拭いた後に「元の位置に戻す」ということが明記されていなかったため、堀は以前に経験した、動かして置く「プリファードライ」のローカルルールと勘違いし、29日の第1日に誤所からのプレーを行ってしまった。第2日は球を拾う必要がなかったため、問題はなかったという。

 堀は「恥ずかしい話ですが、思い込みがあった。うやむやにしてはいけないと思った」と勘違いに至った経緯を説明。江間陽子競技委員長は「非常に混乱を招いた。委員会の落ち度としか言いようがない」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年3月30日のニュース