×

新型コロナ陽性2人抱える横浜 代表ウイーク重なり、ポステコグルー監督は若手の起用も示唆

[ 2021年3月25日 15:07 ]

横浜のアンジェ・ポステコグルー監督
Photo By スポニチ

 J1横浜は24日、次戦27日のルヴァン杯広島戦(ニッパツ)に向けてオンラインで取材対応した。クラブでは今月20日までに、新型コロナウイルスの検査で選手2名の陽性を確認されたが、アンジェ・ポステコグルー監督(55)は「他の選手とスタッフには(陽性者が)出ていないので、チームではオーガナイズできている。特に何かびくびくしている訳ではない」と、平常であることを強調した。

 代表ウィークで迎えるリーグ杯。クラブからは日本代表にDF松原健とDF畠中槙之輔、U―24日本代表にはMF渡辺皓太が招集されているだけに、指揮官は「なかなか出場機会を得られていない選手も含めながら考えている」と若手の起用も示唆した。控え選手にとってはアピールのチャンスでもあり、今季2戦2発と好調のDF小池龍太は「頂いたチャンスの中で2ゴール取れているのは自信になっている。最大限に評価を高めて、自分の存在を大きくしていきたい」と猛アピールを誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年3月25日のニュース