川崎F ブラジル人MF獲得!近日中にもチームに合流予定

[ 2018年8月7日 05:30 ]

 川崎Fが、リーグ連覇へ向けブラジル人新助っ人を獲得したことが6日までに分かった。ブラジル3部トンベンセFCに所属したMFカイオ・セザル(23)で、既に来日。メディカルチェックも済ませ、近日中にもチームに合流する予定という。

 セザルは身長1メートル93の攻撃的MF。中盤ならどこでもこなせるユーティリティー選手で、リーチの長さを生かしたボールキープ、ドリブルが武器。細かいパスをつなぐプレーも得意なようで、川崎Fのプレースタイルにもマッチすると期待されている。チームは1試合消化が少ない状況で、首位・広島との勝ち点差9の3位。FW斎藤らの完全復活も期待される中、新戦力加入で連覇へ巻き返しを図る。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2018年8月7日のニュース