C大阪返り討つ!横浜 35年ぶり決勝カードで“再現V”狙う

[ 2017年12月30日 05:30 ]

 来年元日の天皇杯決勝(埼玉)でC大阪と対戦する横浜は29日、横浜市内で調整。ゲーム形式の実戦練習で守備を入念に確認した。

 決勝での対戦はともに前身の日産自動車、ヤンマー時代の83年大会以来。その際は日産自動車が2―0で勝ち、初優勝を飾っている。35年ぶりの顔合わせに先発が濃厚なMF天野は「個の能力が高い選手が多いが自分たちのクオリティーを信じてやりたい」とタイトルを見据えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年12月30日のニュース