山田暢 元同僚・岡野GМの鳥取入り断った 引退会見

[ 2014年1月30日 05:30 ]

さいたま市内のホテルで引退会見をした山田

 昨季限りでの現役引退を表明していた浦和の元日本代表DF山田暢久(38)が29日、さいたま市内のホテルで会見した。

 現役続行か引退かで悩んでいた時期には、元同僚のJ3鳥取・岡野GMから勧誘があったという山田暢だが、浦和一筋20年で「浦和の山田として終わるのも良い、と思った。やり残したことはない」と発言。「丁重にお断りいたしました」と笑った。2月1日から強化部に所属。将来的に指導者を目指してB級ライセンス取得や育成年代の指導、スカウトなど多岐にわたって活動する。クラブは引退試合を行う方針。浦和では元日本代表FW福田正博氏以来2人目の開催で功績を称える。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年1月30日のニュース