なでしこL大会方式変更、リーグ戦後に上位と下位で再びリーグ戦

[ 2013年11月13日 06:00 ]

 なでしこリーグは来季から大会方式を変更することを発表した。10チームが3月30日から7月下旬までのレギュラーシリーズ(仮称)で2回戦総当たりで戦った後、9月中旬から上位6チームがエキサイティングリーグ(同)、下位4チームが下位リーグ(同)に分かれて2回戦総当たりで対戦する。

 勝ち点は合算する方向で検討、1月の理事会までに決定する。リーグカップは廃止する。エキサイティングリーグの1位が年間優勝、下位リーグの最下位が下部リーグに自動降格、同3位は入れ替え戦に回る。レギュラーシリーズ1位に国際女子クラブ選手権の出場権が与えられる。田口専務理事は「女子サッカーの盛り上げのため」と説明した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年11月13日のニュース