ザックジャパン欧州組“厳選”ベンチ濃厚W酒井ら招集見送りも…

[ 2013年8月6日 06:00 ]

14日のウルグアイ戦で招集が見送られる可能性があるハノーバーの酒井宏(右)

 日本代表のスタッフ会議が5日、東京都文京区のJFAハウスで行われた。14日の親善試合ウルグアイ戦(宮城)メンバーに関する話し合いを持ち、試合直前に合流する欧州組で、かつ先発の可能性の低い選手の招集を見送ることを検討。日本協会の原技術委員長は「試合直前にしか来られない選手で、試合に出るか分からない選手は無理して呼ばないかもしれない。(欧州は)シーズンも始まるし、いろいろなことを考えながら議論している」と明かした。

 10、11日に試合のある欧州組が対象になる見通しで、細貝、乾、酒井宏、酒井高らがメンバーから外れる可能性がある。日本代表は今回は1試合しかないが、9、10、11月は3カ月連続で2試合を行う予定で、無理な招集は得策ではないとの意見が出たもようだ。7月の東アジア杯で活躍した国内組を選出して穴を埋めれば、チーム内競争をあおれるメリットもある。メンバー23人の発表は8日。ザッケローニ監督の決断が注目される。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2013年8月6日のニュース