鹿島 監督候補ジョルジーニョ氏に絞る

[ 2011年12月19日 22:17 ]

 J1鹿島が来季の監督候補を、クラブOBで元ブラジル代表のジョルジーニョ氏(47)に絞って交渉していることが19日、分かった。クラブ幹部は「(監督決定が)遅れているので今週中にも決めたい」と話した。

 オリベイラ監督の後任候補の1人、奥野僚右コーチは、来季J2に降格する山形の監督になることが18日に決まった。

 ジョルジーニョ氏はブラジル代表として2度のワールドカップ(W杯)に出場し、1994年米国大会は右サイドバックとして優勝に貢献。鹿島では95~98年にプレーし、96年はJリーグ最優秀選手に選ばれた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年12月19日のニュース